内田工業株式会社

地域住民、社会のために

周囲の環境保全に十分配慮して、
業務を行っております。

内田工業では、産業廃棄物を受け入れてから、リサイクル製品として出荷するまで、安心・安全には万全の注意を払って業務に取り組んでいます。

具体的には、下記の図のような流れで情報収集や検査、ミーティングを重ねて、産業廃棄物をリサイクルします。

産業廃棄物と一口にいっても様々な成分や有機物を含んでいるため、取扱は慎重に、安全に行うことが大切ですが、資源化に向けた方針決定も非常に重要なのです。

また、廃油から再生された燃料油も、常に硫黄分や塩素分、水分などが厳しく品質管理され、安全性と実用性に裏付けられた高品質の商品だけが製品化されています。

このように、内田工業では安心・安全な処理を行うことで、周囲の環境保全に十分配慮して、業務を行っております。

地球環境を守っていくのは、弊社はもちろんのこと、地域住民の方々や様々な産業廃棄物業者がチカラを合わせていくことも大変重要なことなのです。

受入から製品出荷までの流れ

製品を受け入れる前にも入念な情報収集、分析、ミーティングなどを行い、安心・安全なリサイクルを実現しています。

受入から製品出荷までの流れ