内田工業株式会社

会社沿革

会社沿革

昭和46年09月 倉敷市田ノ上808番地において有限会社備倉興業を設立
昭和48年04月 川崎製鉄株式会社水島製鉄所構内に入業
昭和50年03月 組織変更により内田工業株式会社に改称
昭和52年05月 廃油再生、燃料油製造の為岡山県知事許可、
第394号を得て精油部第一工場を現在地に新設
同じく第二工場を現在地に新設
昭和58年09月 産業廃棄物中間処理業を取得(油水分離)
昭和59年02月 本社所在地を第一工場所在地に移転
昭和60年09月 第三工場を現在地に新設
平成01年03月 産業廃棄物中間処理業を取得(焼却)
平成02年06月 株式会社イーエスを設立、一般貨物運送業を取得
平成08年06月 産業廃棄物中間処理業を取得(中和、脱水)
平成09年01月 新規事業拡張の為、倉敷市福江に土地を取得13,700㎡
平成11年11月 倉敷市福江に福江倉庫新設1,650㎡
平成18年09月 環境省優良性評価制度基準適合企業に承認
平成19年03月 ISO14001認証取得
平成19年06月 船舶廃油処理業許可を取得
平成21年03月 産業廃棄物中間処理業許可取得(混合調整)
平成23年10月 環境省優良産廃処理業者認定制度に認定
平成26年11月 産業廃棄物中間処理業許可取得(切断分離・圧縮分離)
平成28年01月 エコアクション21認証取得(ISO14001から移行)
平成28年07月 産業廃棄物中間処理業許可一部廃止(焼却・脱水・移動式破砕)
平成28年12月 混合調整施設を増設(4基→7基)
平成29年06月 混合調整施設を増設(7基→11基)
平成30年04月 産業廃棄物中間処理業許可取得(切断・磁気選別)