内田工業株式会社

ゼロエミッションとは

環境負荷を限りなくゼロに近づけたい・・・
内田工業のゼロエミッションとは

ゼロエミッション

マイバッグ、ハイブリッドカー、クールビズ・ウォームビズ・・・
どれも私たちの生活に身近な存在ですが、いずれにも共通するのは『地球環境を守ることを目的とする』ことです。

マイバッグは、レジ袋を削減し、ハイブリッドカーは化石燃料の利用量や二酸化炭素の発生量を減らし、クールビズやウォームビズは季節に合わせた服装にすることで冷暖房による消費電力量を減少させます。そのいずれもが、貴重な資源の有効活用や、温室効果ガスである二酸化炭素の排出量を減らし、結果として地球環境を守ることにつながるのです。

ゼロエミッションは、貴重な資源の消費を抑えたり、廃棄物として捨てられたものを有効活用することなどで、廃棄物の量を減らし、さらに、廃棄物を適切な処理を経て極力無くしていく、また、廃棄物を他の産業との間で相互に利用することで有効活用を行うなどして、環境負荷を限りなくゼロに近づけ、地球環境を守る、という考えです。

1992年リオ地球サミットで採択されたアジェンダ21を受け、1994年、国連大学が提唱したゼロエミッションは、現在様々な企業によって取り組みが始まっていますが、廃棄物リサイクルを主な業務とする内田工業でも、後世へ美しい地球を残していくため、ゼロエミッションへの様々な取り組みを行っています。

<<

<

1/4